占い師に資格はいるのか

占い師になるには、特別な資格がいるんだと思っていました。しかし、調べてみるとそういうわけではなさそうです。
占い師というのは特に資格がある仕事ではなく、むしろ資格なんて持っていても仕方がないと思っている人の方が多いようです。
実は占い師というのは誰でもなれるもので、自分で占い師だと言ってしまえばその瞬間から誰だって占い師だという話を聞き、特別な力を持ったすごい人だと思っていた占い師が、実は自分たちと変わらない人間だということを認識しました。そして同時に、自分も占い師として活動出来るのだと思いました。
しかし、実際はそんな簡単なものじゃありません。数多くの占いサイトで占い師を募集していますが、当然のように経験を求められます。未経験OKとしているところでも最低限占いができないことには採用されません。資格を取る必要はないけど、ちゃんと占いの勉強はしないとダメなんですね。

サポートのおかげで掛け持ちができる

私は現在子育てをしながら占い師の仕事をしているのですが、今の所属先にはすごく助けられています。
以前は対面鑑定で活動していたのですが、子供が生まれてから自由な時間が取りにくくなって、短時間での活動が可能な電話占いに活動の場を移しました。その電話占いサイトのスタッフなのですが、とても優しくて頼りになるのです。
パートなどで働くお母さんたちは経験があると思いますが、子育てをしながら働いていて困るのが、急な子供の用事で仕事を休まなければならないとき。今の電話占いサイトのスタッフはとても親切で、そういう状態でも快く待機をキャンセルにしてくれます。もちろんお客様へのアフターケアもしてくださいます。さらに、子育て経験のあるスタッフさんもいて、その方には子育てのアドバイスも伺っています。おかげさまで子育てと占い師の両立が出来ています。

サポートセンターから選ぶ電話占い

占い師の募集要項を見ていると、「高待遇をお約束します」とか、「スタッフが丁寧にサポート!」といった文言をよく見かけます。しかし、本当にちゃんとそういったサポートが受けられるのでしょうか。
わたしは占い師募集に応募する際、応募する前に一度自分で利用してみるようにしています。占い師に鑑定してもらうのはもちろん、サポートセンターに電話して、スタッフの対応を見たりもしています。そうすることで、その会社のスタッフの質や、占い師の質をなんとなく測ることができます。そうやって質を見てみると、サポート力が高いと謳っているにも関わらず、冷たい態度のスタッフがいる会社や、客に対してぞんざいな態度を取る占い師がいる会社があることに気付きます。そういうところはなるべく避け、話していて気持ちよく感じられるサイトを選ぶと、所属した時に間違いがないと思っています。